増毛剤

増毛剤とは

より手軽に増毛が行えるものとして、増毛剤、増毛スプレーというものがあります。
増毛剤は養毛剤・育毛剤・発毛剤とは大きくその目的・役割が異なります。
養毛剤などは髪の毛の健康を促進することが目的で、髪をいたわりながら自毛を増やすための医薬品です。
増毛剤は、感覚としては、かつらに近いものです。具体的な増毛剤の例としては、増毛スプレーが有名です。
増毛剤(増毛スプレー)は、髪の毛が薄くなった所へ塗ったり吹きかけたりすることで、髪の毛のボリューム感を増すための道具です。
増毛スプレーでよくあるタイプは、毛髪と同じ成分の有機ケラチン蛋白でできた繊維毛髪を、うぶ毛や細毛に付着させるものです。
これにより、毛髪にボリューム感が出ます。
初心者でも手軽に使えますし、天然成分のため肌荒れの心配もほとんどありません。
ただ、水分に弱いという欠点があります。
多少の汗程度なら問題ありませんが、それでも多量に汗をかきそうな時や、プールなどでは使用をなるべく控えたほうが良いでしょう。
逆に、洗い流す時は、シャワーなどで簡単に洗い、取り除くことが出来ます。
さらに、自分の頭髪に合わせて違和感の無いようにきちんとスプレーしないと、かえって不自然な状態になってしまいます。
それでも最近は様々な増毛スプレーが出てきているようです。
うぶ毛にスプレーするだけで、ミクロのカラー微粒子が瞬時に絡み付き、薄毛や白髪が目立たなくなり、素早く自然な毛髪を演出してくれる増毛剤、というものもあり、ネットの通販などでも買えるようです。