増毛剤

増毛と植毛の違い

カツラ

人工の皮膚ベースに、人毛や人工毛を植え付け、または、縛り付け、それをかぶります。 たいていの場合、残っている髪の毛にピンのようなもので止めるのですが、場合によっては、両面テープのようなもの、または、接着剤のようなもので頭皮に密着させます。

人工植毛

カツラに使われる人毛を、頭皮にある毛穴に植え付ける技術です。 比較的多くの人が拒絶反応(かなり個人差あり)をおこし、抜けてしまったり、少なくとも、毛穴の周りが赤く炎症を起こしてしまうようです。(もちろん、大丈夫な人もいます)

増毛

人毛、または、人工毛を、今残っている髪の毛に縛り付け、見た目の本数を増やす技術です。 多くの場合、髪の毛が伸びますと、縛り直さなければならないのが欠点です。 また、この欠点を改良したと言われている増毛法がありますが、増毛した毛が抜けてしまうと言う欠点が生まれてしまっています。 なお、増毛とエクステンションは、全く違う技術です。

自毛植毛

後頭部などの髪の毛を、天頂部など、髪の毛が生えてこなくなった毛穴に植毛することです。 植毛後、約3ヶ月で植毛した毛は脱毛してしまいますが、その後、約2~3ヶ月で自然発毛すると言われています。 自毛植毛は、人工植毛のように拒絶反応がないと言われています。